natural science 科学講座 日誌

【2015.09.01】まずはセオリー通りにやってみよう

文責:平岡 孝一 (2015年9月 2日)     タグ:

 何か問題にぶつかった時、場合に応じて柔軟に対処することはもちろん大切ですが、まずは基本をおさえてセオリー通りに動くことができなければ応用どころではありません。回路製作においては、回路の不具合(バグ)の原因を見つける際に主としてテスターとよばれる道具を用います。テスターは回路製作には欠かせないもので、電流・電圧・抵抗、また導線が断線していないかを調べることもできます。しかし、多機能なテスターは便利な一方で、複雑な回路のバグを調べようとする際に、一体どの機能を使ってどこから調べればよいのかわからなくなってしまう場合があります。そんな時は、バグ取りのセオリーに従って、まずは電源電圧が適切なところへ印加されているかどうかを調べましょう。回路を動かすために最低限必要なその条件が満たされてなければ、ショートしている箇所や断線している箇所をいくら調べても、回路は絶対に動くようになりません。ただし、セオリー通りにやってもうまくいかない場合ももちろんあります。その時は状況に応じて柔軟に対応しましょう。

mono-150901.jpg


関連記事

▲このページのトップnatural science ものづくり講座 授業報告書 トップ

お知らせ


記事検索


更新情報

【2016.12.14】集積化を目指す 2016.12.14 平岡 孝一
【2016.12.08】「思い込み」は大敵 2016.12.09 平岡 孝一
【2016.03.25】今年度最後の講座 2016.03.25 平岡 孝一
【2016.02.05】新な部品と出会ったら 2016.02.05 平岡 孝一
【2016.02.03】プログラミングで思考の整理 2016.02.04 平岡 孝一
【2016.01.13】CESへ参加してきました 2016.01.13 平岡 孝一
【2015.12.11】光センサーに挑戦 2015.12.11 平岡 孝一
【2015.11.19】実験を重ねて知見を貯めよう 2015.11.19 平岡 孝一
【2015.11.12】自分のためのオリジナルマイコントレーニングボード 2015.11.13 平岡 孝一
【2015.11.10】回路図の特訓 2015.11.10 平岡 孝一
【2015.09.24】いろいろ試して条件を探し出そう 2015.09.24 平岡 孝一
【2015.09.16】切磋琢磨をして互いに伸ばし合おう 2015.09.16 平岡 孝一
【2015.09.04】道具がなければ作ってしまえ 2015.09.04 平岡 孝一
【2015.09.03】適切な部品を選べるようになるには 2015.09.03 平岡 孝一
【2015.09.02】新しいことを学ぶとき、過去の学びが役に立つ。 2015.09.02 平岡 孝一
【2015.09.01】まずはセオリー通りにやってみよう 2015.09.02 平岡 孝一
【2015.08.26】綺麗な配線を目指して 2015.08.26 岩崎 将明
【2015.08.19】最後の微調整 2015.08.20 平岡 孝一
【2015.08.18】 2015.08.18 岩崎 将明
【2015.07.30】図を書いて考えよう 2015.07.31 平岡 孝一

アクセスランキング