natural science 科学講座 日誌

【2016.02.03】
プログラミングで思考の整理

文責:平岡 孝一 (2016年2月 4日)     タグ:

 何かを考えたり、物事を認識する際に大切なことの一つに、構造的に捉えるということが挙げられます。要素同士の関係性や階層性が明確であることが、まさに構造的であって、そうして初めて頭の中で体系的に情報を整理することができるのです。
 C言語のif文に挑戦しているOくん(小学4年生)は、キーボードで入力した値によってコマンドプロンプト画面に出力される文字を変化させるプログラムを書きたかったようですが、うまくいきません。コンパイル時にエラーがでるわけでもなく、実行されたプログラムはつつがなく実行されます。if文は並列にならべたり、入れ子にしたりすることで様々な構造をとることができ、その構造によって条件分岐の仕方が変わります。実は、Oくんは条件を分岐させるための式は適切に書けていたのですが、構造が目的に対して不適切だったために、うまくいかなかったのです。Oくんは、しばらくそのプログラムと格闘していましたが、なかなか解決できずにいました。そこで、if文同士の関係性に着目するようにヒントを与えると、不適切な入れ子構造になっていることに気づき、見事に問題を解決することができました。
 このように、構造と挙動が対応しているので、プログラミングをすることは、思考の整理をするトレーニングになります。ここで身に着けた思考する力をますます鍛えて、武器にできるように頑張りましょう。

mono-hira-160202.jpg


関連記事

▲このページのトップnatural science ものづくり講座 授業報告書 トップ

お知らせ


記事検索


更新情報

【2016.12.14】集積化を目指す 2016.12.14 平岡 孝一
【2016.12.08】「思い込み」は大敵 2016.12.09 平岡 孝一
【2016.03.25】今年度最後の講座 2016.03.25 平岡 孝一
【2016.02.05】新な部品と出会ったら 2016.02.05 平岡 孝一
【2016.02.03】プログラミングで思考の整理 2016.02.04 平岡 孝一
【2016.01.13】CESへ参加してきました 2016.01.13 平岡 孝一
【2015.12.11】光センサーに挑戦 2015.12.11 平岡 孝一
【2015.11.19】実験を重ねて知見を貯めよう 2015.11.19 平岡 孝一
【2015.11.12】自分のためのオリジナルマイコントレーニングボード 2015.11.13 平岡 孝一
【2015.11.10】回路図の特訓 2015.11.10 平岡 孝一
【2015.09.24】いろいろ試して条件を探し出そう 2015.09.24 平岡 孝一
【2015.09.16】切磋琢磨をして互いに伸ばし合おう 2015.09.16 平岡 孝一
【2015.09.04】道具がなければ作ってしまえ 2015.09.04 平岡 孝一
【2015.09.03】適切な部品を選べるようになるには 2015.09.03 平岡 孝一
【2015.09.02】新しいことを学ぶとき、過去の学びが役に立つ。 2015.09.02 平岡 孝一
【2015.09.01】まずはセオリー通りにやってみよう 2015.09.02 平岡 孝一
【2015.08.26】綺麗な配線を目指して 2015.08.26 岩崎 将明
【2015.08.19】最後の微調整 2015.08.20 平岡 孝一
【2015.08.18】 2015.08.18 岩崎 将明
【2015.07.30】図を書いて考えよう 2015.07.31 平岡 孝一

アクセスランキング