natural science 科学講座 日誌

【2016.12.14】集積化を目指す

文責:平岡 孝一 (2016年12月14日)     タグ:
161214_mono-01.jpg

回路を作る際に、動作さえすれば配線の仕方が雑になっても構わないでしょうか。実は、すずめっき線などの配線部材が曲がっていたり、はんだ付けが汚かったりすると、たとえ動作したとしてもその後のメンテナンス性や拡張性が損なわれてしまい、いいことはありません。そして、きれいに配線できるようにこだわりだすと、いかに省スペースに高密度の回路が作れるか、つまり集積度を高める方向に興味が湧いてくるものです。
Mくん(小5)は事前に実体配線図をホワイトボードに描き、自身が考え得る最小のスペースでLEDの回路を製作しました。回路図だけを頼って配線せずに、実体配線図を描くことで効率的な配線ができ、結果として作業効率を高め、動作不良を起こす可能性を減らすことができます。Mくんの取り組んでいる第3章ではそこまで配線の多い回路は登場しませんが、第4章からはどんどん増えてきます。集積化を目指すことは、回路図から実際の配線の仕方を考えるいい練習になりますので、これからもどんどんチャレンジしていきましょう。



関連記事

▲このページのトップnatural science ものづくり講座 授業報告書 トップ

お知らせ


記事検索


更新情報

【2016.12.14】集積化を目指す 2016.12.14 平岡 孝一
【2016.12.08】「思い込み」は大敵 2016.12.09 平岡 孝一
【2016.03.25】今年度最後の講座 2016.03.25 平岡 孝一
【2016.02.05】新な部品と出会ったら 2016.02.05 平岡 孝一
【2016.02.03】プログラミングで思考の整理 2016.02.04 平岡 孝一
【2016.01.13】CESへ参加してきました 2016.01.13 平岡 孝一
【2015.12.11】光センサーに挑戦 2015.12.11 平岡 孝一
【2015.11.19】実験を重ねて知見を貯めよう 2015.11.19 平岡 孝一
【2015.11.12】自分のためのオリジナルマイコントレーニングボード 2015.11.13 平岡 孝一
【2015.11.10】回路図の特訓 2015.11.10 平岡 孝一
【2015.09.24】いろいろ試して条件を探し出そう 2015.09.24 平岡 孝一
【2015.09.16】切磋琢磨をして互いに伸ばし合おう 2015.09.16 平岡 孝一
【2015.09.04】道具がなければ作ってしまえ 2015.09.04 平岡 孝一
【2015.09.03】適切な部品を選べるようになるには 2015.09.03 平岡 孝一
【2015.09.02】新しいことを学ぶとき、過去の学びが役に立つ。 2015.09.02 平岡 孝一
【2015.09.01】まずはセオリー通りにやってみよう 2015.09.02 平岡 孝一
【2015.08.26】綺麗な配線を目指して 2015.08.26 岩崎 将明
【2015.08.19】最後の微調整 2015.08.20 平岡 孝一
【2015.08.18】 2015.08.18 岩崎 将明
【2015.07.30】図を書いて考えよう 2015.07.31 平岡 孝一

アクセスランキング