キャラクター紹介

登場人物

やってみようさん

何でも自分で試してみないと気が済まない熱血漢。 「やってみよう!」が口癖で、失敗しても成功するまで何度もチャレンジする頑張りやさん。 やってみようさんは最初から君の仲間だよ。

「僕と一緒に失敗を恐れずやってみよう!!」


はかってみようさん

思いどおりに作れないと立ち止まって考える慎重派。 いろいろな装置を使って「はかってみる」ことで原因を探る。 はかってみようさんは失敗したときに助けに行くよ。

「わからないことがあったらはかってみよう!!」



制作物たち

第1章 LEDライトくん

暗闇で困っている人を自慢のライトで明るく照らす優しい正義漢。 曲がったことが嫌いで、間違った配線を行うと怒りのあまりショートしLEDを壊してしまう。 LEDライトくんを仲間にするには、はんだごてを使った正しい配線技術を要する。

「俺をショートさせずに作ることができるかな?」

生息地:配線の草原

第2章 3色LEDライトちゃん

LEDライトくんのお姉さんで、スイッチに合わせて色を変えるオシャレさん。 LEDライトくんよりも、もっと繊細なため非常に丁寧に扱わないとあやしい光で 相手を混乱させる。 3色LEDライトちゃんを仲間にするには、回路図を正しく読む能力が必要になる。

「回路図も読めない人とお友達になりたくないわ。」

生息地:回路図の森

第3章 デジタルオルゴールくん

パソコンで作った楽譜を読んでスピーカーで音楽を演奏するアーティスト。 自分では天才演奏者だと思っているが、間違った楽譜でもそのまま演奏してしまう実直なやつ。 オルゴールくんを仲間にするには正確なプログラミング技術が必要になる。

「俺にきれいなメロディを奏でさせてくれ!」

生息地:パソコンの小屋

第4章 電源装置くん

アルミの鎧を身にまとい、電圧を出力する仕事を黙々とこなす寡黙な働き者。 普段はほとんど話すことがないため中身は謎に包まれており、真の実力は誰も知らない。 仲間にするには、測定技術と加工技術が必要になる。

「・・・」

生息地:測定の橋

第5章 デジタル花火ちゃん

いつも花火のようにLEDを輝かせみんなを元気に励ましてくれる元気娘。LEDライトくんの遠い親戚。 周りの要望に応えて様々なパターンの花火を打ち上げてくれるが、自分の評判を下げたくないため美的センスのない人の注文は一切受け付けないことに決めている。 仲間にするには、科学法則とマイコンプログラミングの知識が必要になる。

「技術はもちろん、センスを持った人と一緒に仕事したいな。」

生息地:法則の渓谷

第6章 電光掲示板くん

山の住人に最新のニュースを伝える責務を担う街の伝達係。デジタル花火ちゃんのお兄さんであり、仕事に強い責任感を持っていることで知られる。 むかし自身の確認ミスによって誤った情報を流してしまったことがあり、以降はミスの無い正確な動作を心がけるようになった。 仲間にするには、高度なマイコンプログラミング技術が必要になる。

「僕を使いこなす正確さを持っているか見極めさせてもらうよ。」

生息地:プログラミングの高原

第7章 マイコンカーくん

二つのモータで自在に走り回る熱血な走り屋。気の合う友達を乗せてドライブにいくことが大好き。 熱い心に加え他人の技術力を見抜く冷静な分析力を持ちあわせており,自身の技術レベルに達していないと思うドライバーの運転ではてこでも動いてくれないと言われている. 仲間にするには、これまで学んだ総合能力がシビアに問われることとなる。

「俺を乗りこなせるのは一流のドライバーだけだ。自信がないなら引き下がれ。」

生息地:製作の頂

第8章 ???くん

???

「???」

生息地:ロボコンへの道


アイテムたち

初期装備:はんだごてセット(2000円)

はんだごて いろんなお店屋さんで売っている、普通のはんだごて。 まずはこのはんだごてで練習してみよう。 こて先を交換すれば、いつまでも使えるよ。 1100円
こて先クリーナー はんだごてを置くための台と、こて先をふくためのクリーナー。 スポンジを水にぬらして使うよ。 スポンジにこて先を当てジュウっと音がしたら、はんだごてが使える合図。 300円
はんだ 電子部品、配線や基板をつなぐ回路製作の必須アイテム。 熱しやすく冷めやすい性格。熱くなると溶け出して、冷めると周りをガッチリ抑えるよ。 上手に使えば頑丈な回路を支えてくれるけど、間違った使い方をすると回路を故障させてしまう。 300円
はんだ吸収線 はんだ付けに失敗したときに使う補助アイテム。 はんだを付け過ぎても、吸収線がはんだを吸って助けてくれるよ。 失敗しがちな講座の序盤では大活躍。 300円

その他、現在準備中です。



▲このページのトップnatural science ものづくり講座 トップ

お知らせ


記事検索


更新情報

【2016.12.14】集積化を目指す 2016.12.14 平岡 孝一
【2016.12.08】「思い込み」は大敵 2016.12.09 平岡 孝一
【2016.03.25】今年度最後の講座 2016.03.25 平岡 孝一
【2016.02.05】新な部品と出会ったら 2016.02.05 平岡 孝一
【2016.02.03】プログラミングで思考の整理 2016.02.04 平岡 孝一
【2016.01.13】CESへ参加してきました 2016.01.13 平岡 孝一
【2015.12.11】光センサーに挑戦 2015.12.11 平岡 孝一
【2015.11.19】実験を重ねて知見を貯めよう 2015.11.19 平岡 孝一
【2015.11.12】自分のためのオリジナルマイコントレーニングボード 2015.11.13 平岡 孝一
【2015.11.10】回路図の特訓 2015.11.10 平岡 孝一
【2015.09.24】いろいろ試して条件を探し出そう 2015.09.24 平岡 孝一
【2015.09.16】切磋琢磨をして互いに伸ばし合おう 2015.09.16 平岡 孝一
【2015.09.04】道具がなければ作ってしまえ 2015.09.04 平岡 孝一
【2015.09.03】適切な部品を選べるようになるには 2015.09.03 平岡 孝一
【2015.09.02】新しいことを学ぶとき、過去の学びが役に立つ。 2015.09.02 平岡 孝一
【2015.09.01】まずはセオリー通りにやってみよう 2015.09.02 平岡 孝一
【2015.08.26】綺麗な配線を目指して 2015.08.26 岩崎 将明
【2015.08.19】最後の微調整 2015.08.20 平岡 孝一
【2015.08.18】 2015.08.18 岩崎 将明
【2015.07.30】図を書いて考えよう 2015.07.31 平岡 孝一

アクセスランキング